2017年度第2回グローバル研修報告会 

グローバル研修とは、本学の博士課程教育リーディングプログラムのカリキュラムの1つで、履修期間中に国内外の企業・研究所・大学等へ長期インターシップを2回行います。

研修は、グローバル研修Ⅰ(3カ月~6カ月)とグローバル研修Ⅱ(6カ月~12カ月)があり、今回は、グローバル研修Ⅰを終了した履修生1名と、グローバル研修Ⅱを終了した履修生2名が、英語で研修内容等を報告いたします。
質疑応答は日本語でも行うことができます。

ご興味のある方はぜひご参加ください。

 

日時
2017年7月21日(金曜日)12:20~13:15(受付開始12:00)
会場
人間文化研究科棟6階 604室
プログラム概要
12:20~12:25 開会挨拶
12:25~12:40 廣野 沙織(ライフサイエンス専攻 食物科学コース M2)
研修先:The University of California, Davis (米国)
12:40~12:55 叢 悠悠(理学専攻 情報科学領域 D2)
研修先:Chalmers University of Technology(スウェーデン)
12:55~13:10 北川 めぐみ(理学専攻 数学領域 D1)
研修先:梨花女子大学(韓国)
13:10~13:15 閉会挨拶
対象
ご興味のある方ならどなたでも(参加費無料・予約不要)
主催
お茶の水女子大学リーディング大学院推進センター
お問合せ/連絡先
お茶の水女子大学
リーディング大学院推進センター
tel:03-5978-5775
e-mail: