PBTS(Project Based Team Study)

PBTS 本プログラムの最大の特徴であるPBTS(Project Based Team Study)は、企業内で実際に行われているプロジェクト研究をモデル化したもので、異質な背景をもつ学生がチームを作って自主課題を推進し、互いに切磋琢磨しながら各自の専門性と個性を最も効果的に発揮できるようにする教育システムです。PBTSの活動拠点としてStudy Commonsがあり、外国人を含む多数のメンターが学生をサポートします。複数のチームが競争的に課題を推進し、チーム単位で英語の博士副論文を共同執筆します。この論文は、学位審査における審査資料となります。

PBTS(Project Based Team Study)

Course Outline

 

Project Based Team StudyⅠ6単位
Project Based Team StudyⅡ8単位

:必修科目

チームプレーポートフォリオ

Team Play PortfolioPBTSの実施においては、チーム毎に各メンバーがスタディポートフォリオを作成し、半年ごとにそれを基にしたperiodic Qualifying Examination(pQE)を受け、毎年「年次報告書」を提出します。

PBTS活動状況


1期生 Anti-Agingチーム/Educationチーム/Synchronizationチーム/Water Treatmentチーム
2期生 Green Filteringチーム
3期生 Health Careチーム/Science Educationチーム
4期生 Fly Trapチーム/Traffic Jamチーム/Water Recyclingチーム
PBTS
PBTSミーティング
 
PBTS2 PBTS3
PBTS発表会