研究室ローテーション(グローバル研修)

研修目的:国内外の研究機関・企業・学外の大学などで長期インターンシップを2回行い、PBTS研究を推進します。海外での研修も積極的に支援しています。
研修期間:
・グローバル研修Ⅰ(3カ月~6カ月):博士前期課程2年時に実施
・グローバル研修Ⅱ(6カ月~12カ月):博士後期課程1年~2年時に実施

グローバル研修Ⅰ・Ⅱ

star

 

グローバル研修Ⅰ1単位
グローバル研修Ⅱ2単位

:必修科目

研修先一覧


グローバル研修Ⅰ
廣野 沙織
所属:
ライフサイエンス専攻 食品栄養科学コース(M2)
研修先:
University of California, Davis(アメリカ)
時期:
2017年3月~6月
研修内容:
PBTS「Health Care」チーム。食品科学分野に必要な知識と技術の習得。
>>詳細
Nguyen Thi Doan Trang
所属:
ライフサイエンス専攻 人間・環境科学コース(M2)
研修先:
Technical University of Dresden(ドイツ)
時期:
2017年7月~10月
研修内容:
PBTS「Health Care」チーム。Learning waste management system in Germany and analyzing the difference from Japanese’s. Figuring out the influences to sustainability of environmental management systems.
>>詳細
グローバル研修Ⅱ
叢 悠悠
所属:
理学専攻 情報科学領域(D2)
研修先:
Chalmers University of Technology(スウェーデン)
時期:
2017年3月~6月
研修内容:
PBTS「Education」チーム。証明プログラミングにおいて帰納法がどのように教えられているかを学ぶ。
>>詳細
北川 めぐみ
所属:
理学専攻 数学領域(D1)
研修先:
梨花女子大学 (Ewha Womans University)(韓国)
時期:
2017年6月~7月
研修内容:
PBTS「GAP(Green filter for Air Pollutants)」チーム。オープンフォーラムでのプレゼンテーション。コミュニケーション能力の向上。異文化理解。
>>詳細
カバリェロ 優子
所属:
ライフサイエンス専攻 食品栄養科学領域(D1)
研修先:
南カリフォルニア日米協会(アメリカ)
時期:
2017年6月~9月
研修内容:
PBTS「Anti-Aging」チーム。開発した緑茶の官能検査を実施する。外国人へのプロモート方法を学ぶ。日米交流業務を通してグローバル力を向上する。
>>詳細
榎吉 奏子
所属:
理学専攻 数学領域(D2)
研修先:
新日鐵住金株式会社(日本)
時期:
2017年8月~10月
研修内容:
PBTS「Synchronization」チーム。幾何学的特徴に基づく鋼板疵の分類。逆問題解析によるマッシュシーム溶接による溶接部の推定。
>>詳細
田村 りつ子
所属:
ライフサイエンス専攻 生命科学領域(D3)
研修先:
株式会社リコー(日本)
時期:
2017年8月~9月
研修内容:
PBTS「Anti-Aging」チーム。研究技術の広報、市場調査。