研究室ローテーション(グローバル研修)

研修目的:国内外の研究機関・企業・学外の大学などで長期インターンシップを2回行い、PBTS研究を推進します。海外での研修も積極的に支援しています。
研修期間:
・グローバル研修Ⅰ(3カ月~6カ月):博士前期課程2年時に実施
・グローバル研修Ⅱ(6カ月~12カ月):博士後期課程1年~2年時に実施

グローバル研修Ⅰ・Ⅱ

star

 

グローバル研修Ⅰ1単位
グローバル研修Ⅱ2単位

:必修科目

研修先一覧


グローバル研修Ⅰ
廣野 沙織
所属:
ライフサイエンス専攻 食品栄養科学コース(M2)
研修先:
University of California, Davis(アメリカ)
時期:
2017年3月~6月
研修内容:
PBTS「Healthcare」チーム。食品科学分野に必要な知識と技術の習得。
>>詳細
グローバル研修Ⅱ
北川 めぐみ
所属:
理学専攻 数学領域(D1)
研修先:
梨花女子大学 (Ewha Womans University)(韓国)
時期:
2017年6月~7月
研修内容:
PBTS「GAP(Green filter for Air Pollutants)」チーム。オープンフォーラムでのプレゼンテーション。コミュニケーション能力の向上。異文化理解。
>>詳細
叢 悠悠
所属:
理学専攻 情報科学領域(D2)
研修先:
Chalmers University of Technology(スウェーデン)
時期:
2017年3月~6月
研修内容:
PBTS「Education」チーム。証明プログラミングにおいて帰納法がどのように教えられているかを学ぶ。
>>詳細