グローバル理工学特別講義

グローバル理工学特別講義では、副専攻修了要件となっている科目以外に、グローバル力とイノベーション力の強化を目的とした様々な講義を提供します。とりわけ、技術を活用してイノベーション行っていく力を強化するために、MOT(Management of Technology:技術経営)を含む社会科学やビジネスの基礎、さらにその応用を学ぶ講義の設置を目指しています。経済や経営の基礎的な知識を学び、技術をどのように企業経営に活用させていくのかを、わかりやすく実践的な形で講義展開していく予定です。

これらの科目は、博士前期課程及び博士後期課程の共通科目(選択科目)になっており、全ての専攻に所属する学生が履修できます。また、科目によっては、学部生の聴講も可能です。

過去のグローバル理工学特別講義

平成30年度グローバル理工学特別講義開講科目

  • グローバル理工学特別講義Ⅶ
    テーマ:産業界のリーダーとして考えるべきワークとライフの課題
    産業界などでワークとライフの問題について積極的に発信している方々を招き、さまざまなライフステージごとの課題について考えます。
    日程:全8回 水曜7~8限(11/28、12/5、12/12、12/19、12/26、1/9、1/16、1/23)
    担当教員:藤吉 隆雄 (お茶の水女子大学 非常勤講師)
    単位数:1